スタッフ紹介

清水 公人
代表取締役社長

1974年大阪生まれ奈良育ち。

1990年大阪貿易学院高等学校(現開明高等学校)入学

進学校の同校で学年でビリから2番目にもなったことのある超劣等生でしたが、都会の高校に通えるのが楽しくて仕方がなく、男子校でしたが高校生活を謳歌していました。高2の後半からやっと勉強らしきものをはじめて1年後にはクラスで上から5番目くらいの成績に急上昇!

1993年大阪貿易学院高等学校(現開明高等学校)卒業

同年大阪経済大学経済学部経済学科入学

バイトとパチンコ三昧の自堕落な学生生活を送っておりましたが一人旅はよく行きました。21歳の時に中国・韓国を訪れたことが転機となり、海外ビジネスに興味をもちはじめる。

1997年大阪経済大学経済学部経済学科卒業

同年日本梱包運輸倉庫株式会社(日梱)入社。鈴鹿センター営業所で4トントラック運転手、倉庫作業員として自動車物流の基礎を叩き込まれ、1999年より名古屋営業所へ異動し、自動車部品の輸出梱包を含む国際複合一貫輸送のオペレーションを担当。若すぎたのと、仕事が出来なさ過ぎて完璧なオペレーションではなく、お客様や会社のみんなには随分迷惑をかけたなあと今でも申し訳なく思っています(笑)。ただ、日梱時代に上司や先輩から叩き込まれたのはビジネスの”いろはのイ”、実務だけではなく、筋の通し方など顧客折衝に必要なことはここで学びました。本当に感謝しています。

2003年同社を退社後は自営業をはじめたものの軸がなく借金だけ作って廃業。毎日生きることへの苦しさを感じていましたが、愛知万博のスタッフになり、半年間やり遂げたことがきっかけとなり見事に立ち直り、DM発送代行などを手掛ける会社に社員として入社。営業部長にもなりましたが、自分に甘く部下に厳しく、また沸点も低いダメな上司でしたが、いつもあたかかく見守って下さった社長には感謝しています。

2020年設立した当社の収益の柱は情報処理サービスになりますが、これは前職時代のノウハウと独自に開発したビジネスモデルで成り立っております。

情報処理サービス業をしっかりやりつつ、近接した業界である広告業も手掛け、ダイレクトメールのワンストップサービスも手掛けるようになりましたがようやく長年の悲願が叶ったのかなあと思うと感無量でもあります。

当社は今後も大きな組織にはならないでしょう。どちらかといえば”しょぼい会社”かもしれません。

でもしょぼくても”着実に仕事をする””心をこめて仕上げる”ことで少しずつお客様を増やしていきたいと考えております。

 

加入団体:守成クラブ(大阪キタ会場所属)

趣味:乗り物(飛行機・鉄道)、離島めぐり(奄美大島とか石垣島とか)